脱毛サロンによって顔脱毛の施術範囲はこんなに違う!

ムダ毛の中でも、自己処理をしている人が多く、気になってはいるけれども放置してしまいがちなのが顔のムダ毛です。

顔には、たくさんの毛が生えており、自分では普段見ることができないので、気にしていない人も多いのですが、産毛に光が当たるときらきらと光ってしまうため、日光や電気の下ではびっしりと生えている産毛が見えてしまうこともあり、お手入れを欠かせない場所です。

顔脱毛は脱毛サロンでも人気がある部位で、全身脱毛に含まれていたり、人気の箇所として選ばれることも多いのですが、脱毛サロンによって施術範囲に違いがあるため、どの部分を脱毛することができるのかをよく確認してから申し込みをすることが大切です。

眉毛や目の周りを除いた顔全体の脱毛をすることができる脱毛サロンもありますが、口回りやおでこなどに脱毛範囲が限定されており、気になる頬やあごなどができない場合もあるので注意が必要です。

顔の産毛が薄い人や黒っぽい毛が気になる鼻の下だけを脱毛したいという人、あごや頬も含めた顔全体の産毛を脱毛してワンランク上の美肌になりたいという人など、人によって脱毛したい範囲は様々です。

できるだけ広範囲の脱毛を希望していたのに、申し込んでみたら鼻の下だけだった、などという場合はきっと後悔することになってしまいます。

広範囲の顔脱毛ならキレイモとディオーネの2強状態

顔のほぼすべての部分を脱毛したいなら、必然的にキレイモかディオーネのいずれかを選択することになります。

ただし、キレイモは顔を含む全身脱毛のプランのみなのに対して、ディオーネは顔脱毛だけのプランも用意されていますので、顔だけでいいという場合はディオーネの一択となります。

もっとも、顔も含めて全身脱毛もしたいという場合はコスパの面でキレイモに軍配があがりますので、あらかじめ脱毛したい部位を決めておくようにしてください。

ミュゼの顔脱毛は意外にも範囲が狭い

超有名脱毛サロンのミュゼは格安のワキ脱毛で人気を博していますが、顔脱毛に関してはあまり評価が良くありません。

というのは、顔脱毛と言っても主に口周りだけの施術となるため、期待した範囲を脱毛することができないからです。

もちろん、施術の効果はそれなりにあるので口周りだけで良いという方にはミュゼもおすすめできるのですが、おでこや頬などもしっかりと顔脱毛したい場合は選択から外れることになります。

 

このように、一口に顔脱毛と言ってもサロンごとに施術範囲が大きく異なってきますので、あらかじめ確認してから申し込むようにしましょう。