体の中から美肌を目指そう!肌に良い美容効果が期待できる食材

とにかく肌をきれいにしたい!美肌になりたい!と思っても、具体的にどんな肌が美肌なのでしょうか。

簡単に言うと、潤いがある・ニキビがない・ハリがあってシワがない・シミがないの4点が重要なんです。

それぞれのポイント別に、美容効果が高い食材をチェックしてみましょう。

肌の潤いに大切なのはビタミンA

ビタミンAは角質層の天然保湿因子を増やす作用があるため、潤い美肌に欠かせない栄養素です。

レバー・ウナギ・緑黄色野菜・卵などに豊富なので、積極的に食事に取り入れたいですね。

逆にコーヒーのカフェインやアルコールなど、利尿作用が強い飲み物などは肌の乾燥を進めてしまうので注意しましょう。

実は肌荒れやニキビなどが起こりやすい敏感肌も乾燥が原因で、肌が潤えば回復することも多いんです。

ちりめんじわの予防にもビタミンAを含む食材は有効ですよ。

ニキビ対策には皮脂をコントロールするビタミンB群

ニキビは毛穴に角栓が詰まり、そこに雑菌が繁殖して炎症になることで起こります。

角栓の正体は剥がれ落ちた皮膚と皮脂で、あまりに皮脂の分泌が過剰だとニキビになりやすくなってしまいます。

ビタミンB群は皮脂の量をコントロールする作用があるので、含まれる食材を積極的にとりましょう。

ビタミンB群れが豊富な食材は豚肉・レバー・ナッツ類・魚介類などですね。

ハリのある肌にはコラーゲン生成を助けるアミノ酸とビタミンE

人間の真皮を構成するコラーゲンという成分は有名ですよね。

年齢や間違ったスキンケアなどで、コラーゲンが失われたり破壊されることでハリが失われがちになります。

ハリを失った肌は垂れ下がって、やがてシワになってしまうので要注意です。

コラーゲンはもともとタンパク質なので、その材料になるアミノ酸をたくさんとりましょう。

プロリン・リジンなどのアミノ酸は豚肉・鶏肉・大豆製品・ゼラチンに豊富に含まれます。

さらに抗酸化作用を持つビタミンEを摂取すると、年齢によるコラーゲンの破壊に対抗してくれます。

ビタミンEはアボカド・ナッツ・胚芽米などに含まれるので、こまめに摂取すると効果的ですよ。

あとビタミンCもコラーゲン生成を助けるので一緒に摂取したいですね。

シミ対策にはビタミンC!ほかの美肌効果も期待

ビタミンCにはシミの原因になるメラニン色素を作る過程をブロックする作用があります。

さらに肌のターンオーバーを促してメラニン色素の代謝を助けます。

つまりビタミンCはシミの予防・対策どちらにも有効なんですね。

ビタミンCはパプリカ・パセリ・柑橘類などに多く含まれます。

バランスの良い食生活で美肌を目指しましょう

このように、肌に良い成分は野菜からお肉までいろんな食材に含まれているんですね。

野菜だけ、炭水化物だけ、という偏った食事をしないことが美肌のためには重要なんです。

バランスの良い食生活を心がけて美肌を目指しましょう!